一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜

一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜 イメージ画像

青山広美

 昨日は結局、朝の7時まで起きてました。でも起床時間はだいたいいつもどおり。二日酔いもなく、普通の目覚め。そしてひたすら仕事という毎度の一日。  ずっと悩んでた次回作のキャラがどうにか固まってきたので、担当さんに催促される前にせこせこ書いていこうと思いま

 数日前から今まであまり経験のない種類の体調不良に襲われてまして、週明けの今日、かかりつけの病院に行ってきました。  さしあたり、今すぐどうこうって病気の兆候はなかったようですが、血液検査の結果が出るまで安心はできません。明日、もう一度行ってきます。

 たった今、編集部に次回作のプロット改訂版を送ったところです。気づいたらもう朝です。眠気が来ません。どうしましょう。すっかり昼夜逆転。困ったものです。  さて、眠くなるまで読書でもしてましょうかね。いや、コミックばっかりですけども。 ギャンブルフィッ

 眼科に行ってきましたところ、寝不足・不規則な生活による疲れ目だろうという診断。あと、軽いドライアイ。 「眼底検査とかしないでいいんですか?」 「2年前にやってますし、今見たところ、眼球は綺麗ですし、若いからまだ平気でしょう。それより、前回も言いましたが

 愛用してるアドオン(プラグイン)が最新版になるまで待てばいいのに、誘惑に負けてダウンロードしちゃいました、Firefox3。  まだたいして使ってませんが、文字が見やすくなったのと、ブックマークのアイコンが正しく表示されてたことがほんのり嬉しかったです。

 DMMでの「恋夏」委託開始から数日経ちましたが、おかげさまで売れ筋トップになってました。一時的なものですが、ありがたいことです。  そういえばちゃんと読んだことなかったので、ざーっと読み返してみました(もちろん、執筆時にはちゃんと推敲してます)。

↑このページのトップヘ