一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜

一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜 イメージ画像

藤原里

 ヒロインと主人公の出会いシーンを気分よく書いてたのですが、ふと気になることが出てきました。  ある特殊設定を軸にしたシチュエーションでしたが、ちょっと手抜きしてきちんと取材してなかったんですよ。あとでやろうと思って。  嘘書いちゃまずいので今さらながら

 昨日は人と会う用事(私なんぞと会ってたと知られると迷惑かかるだろうから、誰かは秘密)があったので、秋葉原の某所に出かけておりました。  待ち合わせまで少々時間があったので書店巡りをしたのですが、さすがにまだ美少女文庫の新刊は出てませんでした。今日から

 アイディアを練るとき、プロットをつくるときは、ほとんどの場合、ノートにペンで走り書きしながら考えをまとめます。  実際にプロットそのものを作成するときはもちろんPC使ってエディタにぱこぱこ入力していきますが、そのひな形は手書きです。  あとで書き直す

↑このページのトップヘ