一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜

一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜 イメージ画像

畑健二郎

 仕事が一段落したとブログで書いたのが20日の午前1時50分。同日午前8時29分に担当さんから「こっちの仕事はどーなってる」と催促メール。  ……気の休まる時間すら与えない恐るべき精神攻撃。  さらに同日午後8時3分、イラストさんが予定どおりのスケジュールで取り

 このブログにしては珍しく、数日更新が滞ってましたが、ちゃんと生きてます、青橋です。  地獄の4本同時進行もどうにか最大の山場を越えた……ようです。ラルプ・デュエズを制したような気分です、ええ。  もっとも、まだまだ気が抜けない状況ではあるんですけどね。

 短編の執筆作業と並行して次々回作の構想も練ってるのですが、これがなかなか進みません。  大まかなラインは決まってるのですが、具体的なものが全然浮かんできません。  いくつかのキーワードはあるので、それに沿ったかたちのアイディアが出てくるのをひたすら待っ

 プロットを連続でボツってしまったので、毎日うんうん唸りながら新しいネタを捻り出しています。  もっとも、そんな簡単に出てくるようなら苦労はないのですが。  いくつか候補は出てきてますが、またボツるだろうな、と、自分でダメ出ししてます。  ここ何日かで2

↑このページのトップヘ