一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜

一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜 イメージ画像

マリア様がみてる

マリア様がみてる ハローグッバイ 今野緒雪さようなら、お姉さま―― 卒業式当日。二年生は、三年生の胸に薔薇をつけにいく。二年松組の祐巳は、三年松組の祥子の教室へ向かう。クラスが違うため、由乃は令に薔薇をつけられなくて…。同じ頃、校門には蓉子と聖の姿が!?

マリア様がみてる 卒業前小景 今野緒雪近づいてきた、三年生の卒業。祥子や令、それに新聞部の三奈子もリリアンを卒業していってしまう。祐巳や由乃、真美、桂たち在校生は、それぞれ複雑な想いを抱えながら、卒業前の一日を過ごすが…。  いよいよ迫った卒業式の前の短

 出かける予定があったのですが、雨のため断念。もう少し早く晴れてくれれば行けたのですけどね。自転車乗りの大敵は雨と風です。  大人しく仕事してたら(ただいま3つの作業を同時進行中!)夕方頃に晴れたので、夕食の買い出しがてらバッティングセンターに。今シーズ

マリア様がみてる マーガレットにリボン 今野緒雪(著)・ひびき玲音(イラスト) ホワイトデーに愛を込めて ホワイトデー。ヴァレンタインに姉妹からチョコレートをもらった祐巳・由乃・志摩子の3人は、何を返そうか考える。手作りのものにしようとするが、3人の出し

マリア様がみてる フレームオブマインド今野緒雪  今回は短篇集なので、お楽しみのあの二人の話は次回に持ち越しです。ま、もう慣れました。ここ最近の寸止めプレイは凄かったですからねー(笑)。  今野さんは構成が凄く上手い方で、今回も「おお、さすが!」と感心する

マリア様がみてる 仮面のアクトレス今野緒雪(著)・ひびき玲音(イラスト) つぼみたちは無事薔薇さまになれるのか? 山百合会のクリスマス・パーティーで、令に剣道の試合を申し込んだ菜々。 試合が実現することになり、由乃は…。 一方、三学期の生徒会役員選挙に、

私の部屋に、遂に「ヤツ」が出やがりました。 そう、人類のDNAに畏怖すべき存在として刻まれている、あの宇宙から飛来したとしか思えない生き物です。 元から存在していないことは確実なので、恐らく階下(私は二階に住んでます)からやって来たのでしょう。 潰すか殺

マリア様がみてる くもりガラスの向こう側今野緒雪 気づいたらもう二度目の正月なんですね、作中だと。今回は小笠原邸での山百合会メンバーによるドタバタ?メイン……と見せかけて、やっぱり瞳子ちゃん絡みの話です。多分。 順番的には次はまた番外編の気もしますが、

マリア様がみてる 薔薇のミルフィーユ 令ちゃんが、お見合い…!? 冬の日曜日、令の家にハイヤーが迎えにくるのを目撃した由乃。両親にきくと、今日は令のお見合いの日だというのだが…!? 黄薔薇、白薔薇、紅薔薇、それぞれの冬物語を描く、人気シリーズ! さ

マリア様がみてる 妹オーディション 読了。 だいたい予想通りの展開ですね、紅薔薇姉妹のほうは。今後の展開はわかりませんが。 しかし、わざとなんでしょうけど、この人の視点移動と人称はたまに混乱するときがありますね。ま、私も人のことは言えませんが。 今

↑このページのトップヘ