一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜

一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜 イメージ画像

フランス書院文庫

熟女授業 叔母と未亡人と淫妻柏木薫 「初めての相手が、年の離れた私でもいいの?」 「女のほうから求めるのって変かしら?」 「34歳まで独身だったのは、あなたがいたから……」 未亡人、人妻、叔母……記憶に残る甘い言葉の数々。 美貌も、肢体も、おんなも、それ

危険な同居人 ママと美姉・プライベートレッスン秋月耕太 張りつめた美尻で台所に立つ、ママの後ろ姿は妖艶すぎる。 乳房をわざと密着させる、Gカップの美姉は刺激的すぎる。 僕を妖しく惑わす、21歳と38歳、ふたりの危険な同居人。 夕方のキッチン、真夜中の寝室、媚

熟新妻 黒い下着の女神 「本当に好きなのは、ランジェリー? 私の身体?」 黒い下着だけを身にまとい、妖しく微笑む隣りの新妻。こぼれんばかりに乳房が揺れ、太腿も露わな姿態に、少年の胸は高鳴り、肉棹はズキズキと熱く滾る。 濃密な牝香に満ちた寝室で、淫猥な顔を

未亡人ママと未亡人女教師 神瀬知巳 公式サイト「君のオチン×ンってすごいわ。未亡人には毒よ……」 26歳の女教師を二度も絶頂へ追いあげた少年のそれは、麻紀の身体に、かつての女の悦びをよみがえらせた。 (あなたのママが病みつきになるのも無理ないわね) 小さ
『『未亡人ママと未亡人女教師』 神瀬知巳』の画像

二つの初体験 熟義母と若叔母 神瀬知巳 公式サイト「ほら、叔母さんのここ……濡れているでしょう?」 少年の手をとり、自らの秘所へ導く若叔母・玲子。 「無理に動かないでいいの。ママをもっと感じて」 義母・佳枝は息子を抱き締め、腰をそっとくねらす。 じんわり

熟・女・接・待 最高のリゾートホテル 出張先は、熟女だらけのリゾートホテル!? 熟夫人が、フロント美女が、オーナー母娘が、次から次へと部屋へやって来ては肉体接待! 仕掛けられた淫らな罠に潜む、秘密の事情……仕事をとるか、熱い夜をとるか、悩ましい毎日。 とろ

誘惑・未亡人レストラン 柔肌フルコース 「やさしく食べてくださいね……朝までいっぱい」 瞳を潤ませ、未亡人は大きな乳房へ青年を抱き寄せる。 出前先では、物欲しげな三十路妻に寝室へ誘われ、 ライバル店のキャリア熟女は、騎乗位で攻勢。 甘美なフェラチオ、濃厚

華と悪魔 未亡人彩子・二十七歳 あなた、許して……彩子はもう牝に堕ちます! 27歳の白い柔肌、未亡人になるにはあまりに若く、 喪服で隠すには惜しい、水嶋彩子の美しい女体。 両隣りでは20歳と17歳、姉妹までが啼いていた。 ここは地獄よ、女を獣に変える調教地獄

美姉の匂い 「匂いだけじゃない、これがお姉さんの本物よ」沁み下着に欲望を放つ弟の純情を知ったときから、同級生少女に童貞を奪われる姿を目撃した夜から、美咲の火照った身体は、相姦の罪を覚悟していた。「さあ私の××、嗅いで、味わって、貪って」禁忌を乗り越え

↑このページのトップヘ