一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜

一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜 イメージ画像

フランス書院文庫

506号室【淫檻】 人妻とふたりの娘 御堂乱 フランス書院文庫午後の静寂を破るチャイムが悲劇の始まりだった! 力ずくで隣家の娘たちの貞節を奪った悪魔青年。 真の標的は誰もがうらやむ美貌を持つ母・佳代! 「あそこが締めつけるよ」「違う、体が勝手に……」  美肛
『「506号室【淫檻】 人妻とふたりの娘」 御堂乱』の画像

艶夜(つや) 四人の未亡人 楠木悠 フランス書院文庫「君の逞しいオチン×ンは未亡人を虜にするのよ」 青年の腰に騎乗(また)がり、目もとを染める彩乃。 三十六歳の熟れきった体に女の悦びを甦らせた肉茎。 (同じマンションの女同士で若い男を奪い合うなんて) 恥ず
『「艶夜(つや) 四人の未亡人」 楠木悠』の画像

僕とメイド母娘 ご奉仕します 青橋由高 フランス書院文庫 公式サイトはこちら(サンプルあり) (その2からの続き)  8〜9割方は美少女文庫と同じ感覚で書いてはいますが、やはり多少は違う点もあります。  まず、本文イラストがないので、いつもは敢えて控えめにしてる
『「僕とメイド母娘 ご奉仕します」 自己解説(その3)』の画像

僕とメイド母娘 ご奉仕します 青橋由高 フランス書院文庫 公式サイトはこちら(サンプルあり) (その1からの続き)  黒本ということを特別意識しないで、いつものノリで書いていいと言われた私は、 「ゲスト参戦だし、ルーキー扱いだし、むしろ美少女文庫でも新人以上中
『「僕とメイド母娘 ご奉仕します」 自己解説(その2)』の画像

僕とメイド母娘 ご奉仕します 青橋由高 フランス書院文庫 公式サイトはこちら(サンプルあり)突然はじまったキュートな母娘との同居生活。 エプロンドレスから94センチの乳房を覗かせる未亡人と、むっちりしたとろける美肉でまぐわう最高の初体験。 姦係に気づいた処女娘も
『「僕とメイド母娘 ご奉仕します」 自己解説(その1)』の画像

未亡人牧場 御堂乱 フランス書院文庫 (画像をクリックすると公式サイトでサンプルが読めます)麗子から五年におよぶ空閨を破ったのはレイプだった! 黒い薄絹に包まれた豊満な臀部に注がれる淫蕩な視線。 幼い娘との慎ましくも幸せな暮らしに迫る悪魔の罠。 拘束ドリ
『「未亡人牧場」 御堂乱』の画像

耽溺(おぼ)れる…… 喪服義母・制服義妹 仁科一樹 フランス書院文庫 公式サイト(サンプルあり)(こんなに濃いなんて、それにすごい匂い) 呑みきれなかった精液が、喪服を飾るレースをけがす。 夫を亡くした三日後からはじまった悪魔の性調教。 高校生の貪欲な肉
『「耽溺(おぼ)れる…… 喪服義母・制服義妹」 仁科一樹』の画像

姦&獄 奪われた新妻 番龍人 フランス書院文庫 公式サイト(サンプルあり)夫のため、操を捧げることを決断した哀しき新妻。 生まれて初めて、屈辱的な獣の体位で犯されながら、必死に嗚咽を堪え、罪深き肉体を泣いて侘びる献上の日々。 教授の供物として貪られるほど
『姦&獄 奪われた新妻 番龍人』の画像

蒼い聖夜 ママの贈りもの・姉の捧げもの 芳川葵 フランス書院文庫「康介の××ってすごいのね。未亡人には毒よ」 菜穂子に二年ぶりの絶頂を味わわせた義息の分身は、31歳の身体に、かつての女の悦びを思い出させた。 (ママと康くんがこんな関係だなんて、許せない) 母
『蒼い聖夜 ママの贈りもの・姉の捧げもの 芳川葵』の画像

世界一甘い授業 未亡人女教師と新任女教師 神瀬知巳 フランス書院文庫 公式サイト(サンプルあり)「先生、今ね、とっても淫らな気分なの……」 濡れたブラウスに透ける女教師の柔らかな乳房。 太腿の付け根には漆黒の翳りを隠す極小下着が! したたかな年上の思惑を
『『世界一甘い授業 未亡人女教師と新任女教師』 神瀬知巳』の画像

女教師母娘 本藤悠 公式サイト(すごい、オマ×コの感触ってこんなに違うんだ……) 未亡人の女陰に包みこまれる快楽に健介は我を忘れた。 娘の美紀先生と違い、奈々子先生は優しく締めつけてくる。 しっとり感とぴちぴち感……どっちも良すぎて選べない。 熟女&お

セーラー服姦禁 亜由美と飢狼 槇祐介(著)胸元の赤いスカーフを押しあげる乳房のふくらみ。 太腿まで捲られたスカートの奥に潜む無垢な秘唇。 囚われの女子高生を襲う、恥辱と凌辱の監禁生活。 全裸蹂躙、フェラ調教、処女強奪、秘肛玩弄…… 二週間、飢えた狼の獣欲は
『『セーラー服姦禁 亜由美と飢狼』』の画像

ダブル禁忌 妻の親友・妻の妹 鏡龍樹 公式サイト「奥さんはこんなことしてくれないでしょ?」 こぼれ落ちそう乳房で肉茎をしごく美熟女。 妻の目を盗み、閨房で妻の親友と重ねる肉交。 罪悪感に苛まれつつ、熟れた女体に溺れる男へ危険なまなざしを送る、小悪魔な「妻

二人の女上司【魔獄勤務】 村瀬達也(嫌なのに……今日も触らせてしまうのはなぜ?) 通勤電車の中、ヒップを撫でる悪魔部下の指先。 薄布の下に湧く性熱が34歳から理性を奪い、人妻課長は操られるように男の股間へ指先を…… 同僚にも、夫にも言えない、秘密の痴漢調教

熟女の群れ【四匹の獣】 森一太朗 公式サイトむっちりふとももで挑発する熟女プロボウラー。 喪服で情熱のタンゴを踊る未亡人社交ダンサー。 セクシーなシミーズ姿で迫ってくる女洋品店主。 黒縁メガネの奥に、淫らな獣を飼う堅物女教師。 ママの友人の美熟女たちに
『『熟女の群れ【四匹の獣】』  森一太朗』の画像

↑このページのトップヘ