一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜

一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜 イメージ画像

親指シフト

 一昨年の秋に作業用PCを新調したとき、OSもXPからWindows7(64ビット版)にバージョンアップしました。  アプリやドライバが64ビットに対応してきたので、ちょっとずつ不便を感じないようになってきましたが、導入直後はかなり大変でした……。  そんな中、64ビット対応を

 新しいパソコンでの執筆環境を整えようとあれこれいじくってたのですが(主に親指シフト関係)……えー……断念しました。疲れました。これなら32ビット版でよかったかなぁ、とかちょっと後悔し始めてます。  仕事で使うソフト(秀丸・ATOK・姫踊子草)あたりは一応大丈

 何年か前から愛用している親指シフトですけれど、今ではすっかり執筆に欠かせない要素となっています。  親指シフト&キーボード(Realforce106)とATOK2009&辞書セット(国語・広辞苑・類語の3つ)、そして秀丸エディタ(縦書きモード)があれば、私は小説が書けます。

 風邪のぶり返しはそんなにひどくないのですが、左の薬指に痛みが……。覚えのある痛みなので、多分軽い腱鞘炎ですね。  私の場合、キーポジションがちょっと正規のものと違う(少し指が曲がってるため)せいで、どうしてもこの指が酷使されちゃうのが原因でしょう。「か

 先々週くらいから右手親指の付け根を痛めてまして(多分キーの打ち過ぎ)、ずっと湿布薬を貼り付けてます。  他にも左ヒジと左の腰、左のアキレス腱を痛めてるので、全身から湿布の匂いが漂っております。  親指以外は執筆に影響しないから構わないのですけどね。親指

みなさんおはようございます、睡眠時間を削りつつ原稿三昧の青橋です。風邪と腰痛は小康状態ですが、ストレス性の胃腸炎になってます。 気分転換の散歩に行きたいんですが、今日は雨です。それにアキレス腱炎の調子が悪いので、今日はちょっと無理かも。 全治3ヶ月〜半年で

つい数時間前、親指シフトキーボードがご臨終なされました。 一応修理には出しますが、今回の〆切には到底間に合いません。 仕方ないので、秋葉原に急遽買いに行ってきます。通販だと間に合わないし、実際に触ってみないとフィーリングがわかりませんから。 今度は純正

一昨日くらいからなんか変だな、とは感じていたのですが、昨夜、それが悪化。 愛用の親指シフトキーボードが挙動不審です。まだなんとか使えますが、ちょっと怖いです。 エアダスターで掃除したりしたのですが、どうも接点部分がいかれたらしく、たまに暴走します。 富

6月発売の新刊「彼女は妹ウエイトレス!(仮)」の見本ができたそうなので、週末に受け取りに行ってきます。 完成イラストは表紙しか見てないので、カラー口絵と本文イラスト(ラフは確認済み)が楽しみです。 ライトノベル系作品の大きな特徴であるイラストって、実は作

今日、ちょっとだけローマ字入力する必要があったので久々にやったんですが……あれれ、すっかり指が忘れてる(^^; 一度思い出せば大丈夫なんですが、自分はすっかり親指シフトに慣れてたんだな、とちょっとびっくり。まだ半年も経ってないんですけどね。 あと、久しぶり

久しぶりに親指シフトの打鍵速度を測定してみました。 結果は……110〜140文字/分ってとこですか。 前回はよくて100ちょいだったので、かなり速くなってます。実感でもわかりました。 でも、標準というか目標値が150らしいので、まだまだですね。 まあ、

5
あらかじめ言い訳……じゃない、説明しておきますが、ちゃんとお仕事はしています。息抜きにちょっとだけ遊んでるだけです。いや、ホントに。 最初は誰を狙おうかとふらふらしてたのがまずかったらしく、タマ姉ルートが中途半端になって雄二エンドに(!)。 悔しいので

今、小説の作業をしているんですが、これがなかなか難航しています。 私はプロット(大まかなあらすじ程度)を守らないタイプでして、書きながら思いついたアイディアを追加していきます。もちろん大筋はいじりませんが、細かい伏線などはかなり変わります。 書きながらキ

5
本などを紹介しようとしてもアマゾンで扱ってないと画像を使えなかったのですが、このたびまんが王倶楽部さんからリンクの許可をいただけました。 これでつつみあかりさんの本について書けるー(^^) まんが王倶楽部さん、ありがとうございましたーm(__)m なお、こ

えー、現在、練習を兼ねて親指シフトで入力中。 これで小説書けるようになるのはいつになることやら……。 ATOKもデフォルトで対応してくれればいいのになー。

↑このページのトップヘ