一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜

一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜 イメージ画像

読書の感想

ThinkPadはこうして生まれた内藤在正幻冬舎2011-10-26  現在、私は2006年に買ったThinkPad Z61m(4Gにメモリ増設・1TのHDD換装・大容量バッテリーに交換・Win7にアップデート済)をサブマシンとしてファミレスに持ち込んで原稿書いております。  ずっと家に籠もってると気

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)著者:サイモン・シン 訳者:青木薫販売元:新潮社(2006-05)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る17世紀、ひとりの数学者が謎に満ちた言葉を残した。「私はこの命題の真に驚くべき証明をもっているが、余白が狭すぎるのでここに記すことはでき

機動戦士ガンダムUC(1) ユニコーンの日(上) (角川スニーカー文庫)著者:福井 晴敏販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)(2010-02-01)クチコミを見る  ちまちま読んではいたのですけど、ちょうどこないだ出たアニメ版から先は知らなかったので、我慢できずにラスト

5
エデン 近藤文恵 新潮社 公式サイトはこちらあの『サクリファイス』の続編、遂に登場。今度の舞台は、ツール・ド・フランス! あれから三年――。白石誓は、たった一人の日本人選手として、ツール・ド・フランスの舞台に立っていた。だが、すぐさま彼は、チームの存

5
化物語(上) 西尾維新 講談社阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!? 大人気シリーズの第一作! 『物語』はここから始まる!!  (講談社とは関係ない)編集者からオ

54 「もう、投げなくていい」からの出発 黒木知宏 KKロングセラーズ黒木知宏 愛称「ジョニー」でロッテファンならずとも多くの野球ファンに親しまれている。1994年ドラフト2位で千葉ロッテマリーンズ入団。1年目に5勝、2年目に8勝、3年目の1997年から5

先輩と私 森奈津子女子大生・光枝は、好色文学研究会の一員。官能小説を書いては妄想に浸り、自慰に耽る日々。そんな折、ライバル団体であるエロティック文学研究会の会長・華代から、引き抜きの誘いを受ける。やがて華代のたくらみは度を越したものとなり……、光枝は、禁

劇場の神様 原田宗典 神様、おまたせしました。わたくし原田宗典は、ようやく自分自身が読みたかった小説が書けました。神様、あなたに向けて書いたものです。どうぞお読み下さい。 往年のスター演ずる剣劇ショーの大部屋暮らし。座付き役者の一郎は、若手いびりの古

ぶたぶたと秘密のアップルパイ 矢崎存美 イラストレーター森泉風子は、不思議な会員制喫茶店への特別招待券を手に入れた。 そこでは、誰にも話せない秘密をひとつ、店員に話さなくてはいけないというのだ。 その店員というのが……見た目は可愛いぶたのぬいぐるみだが

「バレンタイン流マネジメント」の逆襲 高木徹 部下を掌握する力。徹底的に情報を収集し、分析する力。 苦い敗北と未来への戦略。 監督が変わると、チームはこれほど変わるものなのか。 監督自身のほか、選手、コーチ等への徹底取材で「バレンタイン流マネジメント」

素晴らしき日本野球 長谷川滋利 米国にはない日本野球特有の強みとは? より良くなるための課題とは? メジャーリーガーとしてしっかりと「成功」をおさめたハセガワが言うからこそ説得力がある、祖国球界への提言。  以前にもこの人の著書読んだんですけど、非常

小説 課長バカ一代 THE NOVEL ベンジャミン野口(著) 野中英次(原作) 小説で、なぜか帰ってきた課長バカの一代記! 「魁!!クロマティ高校」の野中英次が描く伝説のサラリーマン漫画、ついにノベルス化! 少年マガジンの読者を抱腹絶倒の極地に追い込んだ「笑

マッチメイク不知火京介 大手プロレス団体のスターが試合中に死んだ。 自殺か? 他殺か? 「最強」を夢見る新米レスラー・山田聡は、真相に迫れるか? 第49回江戸川乱歩賞受賞作。 島田荘司さんが受賞できなかった時点で江戸川乱歩先生の名前を冠する資格などね

馬券術政治騎手樋野竜司と「競馬最強の芳」馬券術特捜班著 アンチャンが激走し、一流騎手がヘグるのは、すべて「政治力」の仕業だった! 万馬券は日常茶飯事という馬券師の着眼点は、競馬に携わる人たちの政治力学。 人間関係から導き出される驚きの馬券術。 エロやコ

5
オシムの言葉 フィールドの向こうに人生が見える木村元彦 Jリーグ屈指の美しい攻撃サッカーはいかにして生まれたのか。 ジェフ千葉を初タイトルに導いた名将が、秀抜な語録と激動の半生から日本人に伝えるメッセ−ジ。 人の心を動かす、その言葉の背景にあるものとは?

↑このページのトップヘ