一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜

一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜 イメージ画像

スポーツ観戦

 次回作の資料を調べつつ、CSでWBCを観戦。今回は安心して観てられました。岩隈投手、凄いなあ。  野球に限りませんが、CSの中継に慣れちゃうと、地上波でスポーツ観戦は辛いですね。たまに地上波で観るとイライラしますもの。某局のボクシングとか。  ひど

 アイディアをまとめる際、寝っ転がってノートにペンを走らせるのですが、実はこの俯せの体勢って一番腰に悪いらしいですね。私は右腰に古傷があるのですが、さっきからかなり痛いです。むむぅ。  ちらっと野球中継見たんですけれど……松中選手とか和田投手、細川捕手

 野球を始め、サッカー・競馬・ボクシングなどの格闘技・ロードレースなどなど、とにかく時間節約のためにずっと追っかけ再生&早送りで観戦してきましたが(ツールドフランスのときは大変でした……)、今夜の野球・五輪アジア予選は久々にリアルタイムで楽しみました。

話題1) 噂の亀田次男戦を録画で観ましたが(さすがTBS、見事に乱闘シーンは放映してくれませんでした。ちっ)、せっかくですから自分でも採点してみました。結構面白かったですよ。 私の判定は前半4Rまでは亀、後半4Rはサンチェス選手でドローというわかりやすい結

馬券術政治騎手樋野竜司と「競馬最強の芳」馬券術特捜班著 アンチャンが激走し、一流騎手がヘグるのは、すべて「政治力」の仕業だった! 万馬券は日常茶飯事という馬券師の着眼点は、競馬に携わる人たちの政治力学。 人間関係から導き出される驚きの馬券術。 エロやコ

最近プライヴェート(お仕事とは特に関係なし)で嫌なことばかり続いてたのですが、ちょっとだけいいニュースを書いてみます。 まずは競馬ですが(ハーツクライは惜しかったけど)、いぶし銀で好きだった大塚栄三郎・元騎手が今は高松厩舎で調教助手として活躍されてるの

多分30歳の前半で引退するだろうとは思っていましたが、まさかこのタイミングでとはまったくの予想外でした。 特別大好き!というほどではありませんでしたが、テレビ中継で所属チームの試合があるときは欠かさず観戦していたくらいは応援していました。多分、現役日本人プ

ここ10日間くらい、実はほとんどまともに睡眠とってません。ただでさえ私は他の人より1時間以上は長く寝ないと駄目(頭が働かない)タイプなので、睡眠不足は余計に辛いです。 別にワールドカップのせいじゃないので、念のため。ブラジル戦だけですね、夜中の試合をリアルタ

飛べない豚はただの豚だそうです。 書けない作家はただのニートだそうです(どきっ)。 勝利に繋がらないホームランもヒットも、ただの個人記録です。 いやいや、誰に言ってるわけでもないですけどね。 ざまあみろ、裏切り者。 小坂たんのファインプレイには心か

あまり好きな言葉ではありませんが、世の中「勝ち組」「負け組」という二極化が進んでいるようです。私自身は間違いなく後者なので「あっそ」ってなもんですが、端から見ていて気持ちのいいものではないですね。 私は競馬が好きなのですが(一口クラブで何頭か出資してた

最近、フランス書院から「フランス書院ノンフィクション新書」(FNS)というシリーズが創刊されました。 きっとうまくいく「ナンパ」の本河内 真佐久 〈熟女塾〉熟女の「愛し方・愛され方」講座熟女研究特別取材班 編 これってエロ関連じゃないと駄目なんですかね?

どことは言わないけど、 「負け犬の遠吠えほど笑えるものはない」。 露骨すぎて憐れみさえ感じちゃいます。いまどき、小学生でもやらないようなレベルですもん(苦笑)。 うー、わんわん。 あ、犬といえば、フランス書院から来月下旬に「姉犬」というむらさき朱さん

やっぱりここんとこの修羅場でダメージがあったのか、さっきまで寝てました。軽い風邪と疲労のようです。頭痛がひどくて、仕事になりません(涙)。 それはさておき、明日のWBC・日韓戦について、マリーンズファンとして先に謝罪しておきます。 明日も二塁の審判として出

よく言いますよね、プロは結果が全てだって。 私もほら、一応(本当に一応)プロのエロ作家ですから、そのことはわかってます。事実、内容がどうこうよりも、まずは数字(部数・売り上げ・返本率)ですから。 もちろんちゃんとした編集者・出版社は内容も見ますが。 先

Bob Davidson 「私は米国の良心として、我が愛すべき母国のために不正をしたことをこの命をもってお詫びする」 とメディアの前で発言した後、自ら舌を噛み絶命する。 DEATH NOTE 1 元ネタはこれ(^_^) すっかりハマった私です。ちなみに私は断然キラ派。 原稿で

↑このページのトップヘ