202110アンソロ【八匹の生贄】君は奴隷になる運命だから
仁賀奈,御堂乱,山野辺りり,青橋由高,臣桜,穂波るい,井の中の井守,相馬哲生 (著)
フランス書院文庫

Amazon
honto
版元ドットコム
「こんなに濡らして教師なのに恥ずかしくないのか?」
背後からスカートの奥に手を潜らせる教え子の保護者。
放課後の教室、三者面談の席で襲われた女教師・咲依。
上司の清楚妻、薄幸な兄嫁、けなげな秘書、OL……
調教の果て、肉体に潜む被虐の欲望を暴かれる牝たち。
人気女流作家を招聘して贈る至高の被虐アンソロジー!

機,い韻砲┰教師 仁賀奈
供”廚良下に調教されて 御堂乱
掘〃参如紫帆と義弟 山野辺りり
検ゞ枅新人指導 青橋由高
后…感気気譴深卍紅觸顱/炭
此。達釘呂量仁瓩砲惑悗韻覆ぁ(翡箸襪
察.ぅ吋瓮鵐筌ザと出会い婚 相馬哲生
次_畋歌畩遒叛椎将校 井の中の井守

 アンソロジーのメンバーに選んでいただきました。依頼の際、ちょっと珍しい指定があった作品です。どんな指定かは秘密。基本となるテーマは「調教」でした。

 企画を打診されたとき、他の執筆メンバーが誰か、全然知らなかったんですよね。ただ、ネタは早い者勝ちと言われたので、かなり前倒しでプロット作りました。
 イメージは、特選小説の短編の、枚数を気にしなくていいバージョン。
 あとは、甘々調教。私に依頼したってことは、そっち系求められてるんだろうなーと思ったし、ガチのはちょっと書けないと思ったので。
 美少女文庫の「僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ!」とか、「生徒会長・愛ヶ淵愛理はマゾられたい Mな幼なじみと特別補習」辺りが近いですかね。

 当初はキャラの外見(特に主人公)をもっと具体的に描写するつもりでいたんですけど、悩んだ末、読者の想像にお任せすることにしました。イケメンですが、性格のほうでモテるタイプ。
 まあ、こいつ、私の作品にありがちなフェチの持ち主ですけどね!

 ヒロインのほうも、私が書きがちな、恋心をこじらせちゃったタイプ。アンソロだから、私を知らない方も読むだろうし、と思って、好きなものを、好きに書きました。

 タイトルはちょっとハードですが、内容はソフトで甘々かと。アンソロの中での甘さ担当ということで。