現在は次の作品(複数)のプロットを平行して作成してます。こういうときに頼りになるのはアイディアメモ。今はEvernoteに箇条書きしてあるだけなので、本当はなにかしら有機的な感じの保管にしたほうがいいんでしょうけどね。デビュー直後の頃はそういうアプリとか色々試しましたが、結局はごくごく普通のメモに落ち着いてます。

 ただ、プロット作るときにメモが元ネタになるのって、確率で半分ない気がします。ゼロから組むことも多いです。ヒントになったり、小ネタとして作中に組み込むケースはもちろんありますが。

 話は変わりまして、今月中旬に発売される最新作「僕には吸血鬼殺(ヴァンパイアハンター)な姉さんがいます」、予約も始まっています。特典関連ですと、まず、メロンブックスさんからタペストリーの情報が出ました。

202104僕には吸血鬼殺な姉さんがいます僕には吸血鬼殺(ヴァンパイアハンター)な姉さんがいます
青橋由高(著)・HIMA(イラスト)
フランス書院美少女文庫

Amazon
メロンブックス
公式
hontoなど(版元ドットコム)

 あ。今気づいたけど、公式ページだとサンプル公開されてますね。完成イラスト、私も初めて見た(ラフはいただいてます)。

 現在開催中の、とらのあなさんでの「美少女文庫フェスタ」が18日までなので、この新刊も発売直後ならぎりぎり対象になるはず。はず。多分。

 特典情報などは、確定次第、また告知します。

(フランス書院文庫、3月の新刊)……詳細はこちら