自宅で作業してると、どうしても変化に乏しくて気分的につらくなってきます。なにか刺激が欲しいよね……という言い訳と、臨時収入(降着繰り上がりとは……)があったんで、キーボードを新調しました。
 2006年の6月(調べて我ながら驚いた)に東プレのリアルフォースってのを買って、それをメインで使ってました。大きな不満はなかったのですけど、さすがに若干キーがへたってきた感じがしたので、後継を探してたのです。

 この14年のあいだに私の打つスタイルも変わりまして、ある程度軽いキータッチが好みになりました。長年の酷使で指が慢性的に痛む事情もあります。
 本当は東プレの新型使えればいいのでしょうが、あれ、スペースキー長くなっちゃったんですよね。親指シフターである私にとっては論外なので、今回は別のキーボードを探しました。

 まあ、なんだかんだあって、富士通コンポーネントのLibertouch(リベルタッチ)を買いました。再販されたやつなので、キーが全部軽いタイプ。
 実物を触ってみたらよさげだったこともあって、購入。

IMG_20200331_173446
IMG_20200401_032148
IMG_20200404_214535

 入れ替えて一週間くらい経ちましたが、いい感じです。キーによって若干気になる音が出る点はマイナスですけど、タッチそのものは東プレより好みですね。すこすこ打てます。文章がすらすら浮かんでくるときのタイピングは、かなり気持ちいいです。

 現在、これを使って次回作の執筆もしてます。苦戦中です。気分よくすこすこと打てる日が早く来るといいなぁ。キャラが動き出すと楽しくもなるんですけどねー。何十冊書いても、序盤は本当に大変です。成長しろや、私。