今日は病院行ったりなんだりで一日潰れちゃいました。まったく仕事してないってわけでもないんですけどね。
 さて、そろそろ新刊「怪盗メイドの事件簿」は店頭に並んだことと思います。
 別に焦らせるつもりはございませんが、最近は長いあいだ店頭に置いておくのも書店さんにとっては負担になってますので、入手しやすい発売直後でのご購入をおすすめいたします。
 通販の方はもっと余裕ありますので、欲しいときにでも。
 作者サイドからとしますと、新刊と一緒に既刊もレジもしくはカートにあれこれぶち込んでいただけると嬉しいです。げへへ(ゲス顔で)。
 もちろん、同時発売のこちらもよろしくです。詳細はこちら




 私はちょうどさっき、半身浴しながら葉原さんの「悪魔が来たりてAV撮影!?」読み始めたところです。
 まだ序盤ですけどテンポよくて面白いですね。私も見習わなければ。いやマジで。

 しかしなんですね、いっつも思いますが、私の作品って同時発売のラインナップの中だと埋没しますよね、ネタの派手さで。昔からですけども。華がないっちゅうか……。

 話は変わりまして、別の宣伝。
 特選小説の最新号に私の短編が掲載されました。



 詳細はまた近いうちに書きますが、今回は初のフォトノベルス! 巻頭カラー!
 分量はいつもの半分未満の代わりに短期集中掲載となりますので、連作形式にしました。
 こちらもよろしくです。2回目の原稿はもう終わってます。ふふふ、珍しく早めに終わらせたよ!

(最近読んだ本)

こっから恋愛関係に突入するのか(して欲しい!)、あの意識高い系グループ(笑)の再登場はあるのか、色々な意味で続きが気になります。


なにこのラッキースケベ。いいぞもっとやれ。
ちなみに主人公、女の子。百合姫ですから。実にいい。たまらぬ。


派手さはないんだけど、面白いサッカーマンガ。「GIANT KILLING」好きな人だったら楽しめるような気が。


ゆうきさんの作品って、独特の距離感というかバランス感覚が凄く絶妙。こう、一言で表現できないようなもどかしさが。ま、面白けりゃ理屈なんてどうでもいいんですけども。


いよいよラストに向けて過去編に突入。今回、肌色成分がいつも以上に多めです! 最高です! ありがとうございます!