以前は作業が一つ終わるとぷつんと緊張の糸が切れ、最低でも数日はのんびりしないと次に取りかかれませんでした。緊張が弛んだ途端に体調崩すってパターンも多かったですしね。
 でも最近はそういったケースがすっかり減りました。夕方に一つの仕事終わらせたのに、その夜にはもう次の仕事やってる、なんてのが当たり前になってることに先程気づいてしまい、これがいいことなのかどうか、悩んでるところです。
 いいか悪いかはともかく、こうでもしないともうスケジュールがどうにもならないってのが現実だったんですが。
 下手に休まないほうが緊張、と言うと語弊がありますね、えーと……そう、集中状態が途切れないからむしろこっちのほうが体調面・精神面でもいいような気もしてきました。
 もちろん、疲れたなって感じたらちゃんと休んでますしね。休んだからって疲れが抜けるかどうかはまた別問題です(苦笑)。

 それはそれとしてすっかり春の新アニメ攻勢が始まりました。私はまだ「リリカルなのはViVid」しか見てませんけど。
 冬アニメは個人的には当たり揃いで楽しかったです。
 「アイドルマスター シンデレラガールズ」(来週が楽しみでならない!)、「DOG DAYS''」、「血液型くん2」、「冴えない彼女の育てかた」、「夜ノヤッターマン」、「ジョジョ」を見てました(見てます)。
 1クール作品以外だと「Gのレコンギスタ」、「SHIROBAKO」、「ワールドトリガー」、「弱虫ペダル」、「ビルドファイターズ トライ」もがっつり堪能いたしました(いたしてます)。

(最近読んだ本)

これ、電子化されるのだいぶ先だと思って紙の本で買ったのに……。なんだかなぁ。

この美術部には問題がある! (4) (電撃コミックスNEXT)
いみぎむる
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2015-02-26

まったり日常系&赤面系ラブコメの黄金タッグ。面白いですぜー。

009 RE:CYBORG(5) (ビッグガンガンコミックススーパー)
石ノ森章太郎
スクウェア・エニックス
2015-03-25

原作の映画版をいい意味で忠実になぞりつつ、ちゃんと設定を補完してくれるところが好きです。こっちのほうが本当の原作である「009」に近い気がしますね。
 ってか、またアニメ化するらしく、楽しみです。なにしろ監督が平成版と同じ! これでキャラデザとメインの脚本まで同じだったら今からBD全巻予約するんですが! 本音を言うと、平成版のスタッフで劇場版やってもらいたかったんですよねー。
 なお、私の中では「完結編」は微妙な評価になっております(笑)。
 本当にああいう話にしたかったんですかね、石ノ森先生。序盤はまあ、それっぽいんですが。中盤がなぁ。うーん。うーん。


そろそろ二桁に到達しようというのに全然面白さに翳りがないのが凄い。


百合好きは読んでおけ。以上。