ここのところの私の作品はだいたい300ページ超で、720〜750円くらいになってます。最新作は352ページとボリュームアップしちゃったせいで778円(税込)ですが。

 読む人によって差はあるでしょうけど、だいたい3時間くらいですかね、読み終わるまで。そんなにかからないかな? まあ、ここでは328ページ、720円(税込)くらいの作品を例として、そうですね、2時間で読了すると仮定します。
 これだと1時間で360円換算になります。

 (商業作家としての)私がいつも考えているのは、1時間当たり360円相当の価値を与えられるような作品を書こうということです。具体的には、辛くて苦しくて逃げ出したくなるような世の中からちょっと現実逃避して、はふ、と肩の力を抜いて、おバカでエロくて楽しい時間をみなさんに提供したいということです。

 小難しい話や感動できる話は別の方にお任せして、私はぴんと張った心の糸をちょっとだけ緩められる時間を担当したいのです。時給360円で。

 私も経験あるのですが、本当に精神的に厳しいときって、とにかくご都合主義だろうがなんだろうが、心が疲れない、傷つかない、ハッピーエンドな物語を欲するんです。まぁ、逆に思い切りダークなものに進む人もいるのかもしれませんが、少なくとも私はそうでした。
 現実逃避って悪いことばかりじゃありません。逃避してるときは心が休めます。
 さだまさしは「休み疲れたらどうせまた走りたくなる」と、エゾノーの校長も「逃げるのはアリ」と言ってます(笑)。
 休みたいときは休みましょう。
 2時間720円の心のご休憩、いかがでしょうか。


 とかなんとか偉そうに書いてますが、要約すると「買ってください」になるので、つまりはただの体のいい宣伝ですね、はい。ごめんなさい。