サブで使ってるノートPC、OSがXPでそろそろサポート期限が切れるし、2006年に購入したものだからそろそろ買い替えようかなぁ……と、ここ最近、色々調べてました。
 キーボードの打ちやすさ(親指シフトに適してる形状であるのは大前提)と画面の大きさ(できるだけたくさんのテキストを表示したいから)以外は特にこだわりもなく、これならいっぱい選択肢あるだろうと思ってました。
 しかし、キーボードの時点で大半がダメ。主要メーカーのものはだいたい触ってきましたが、ほとんどが「これで小説書くのはちょっと……」というものばかり。
 現状だと、ThinkPadとLet's note、あとはMacBook PROくらい。
 タブレットPCにThinkPadのキーボードを接続する、ということも考えました。


 ただ、画面の大きさやタブレットとして使うときの重さが私にとっては中途半端だったので今回はパス。

 ThinkPadは、中国・レノボじゃなくて日本・IBMのままで、なおかつ新型の妙なクリックパッドじゃなかったら速攻買ってましたけどね。悪い意味でレノボカラーが大和研究所のよさを打ち消しまくってるのがひっじょーに残念。金のことばっかり重視してる感じで、実に印象よろしくない。

 Let's noteはびっくりするくらいに軽くて、キーボードもよくできてて、こちらはいい意味で日本メーカーらしい製品。15インチのIPS液晶モデルがあればなぁ……という感じ。あと、お値段もなかなか(^^; でも、それだけの価値はある。かなり心惹かれました。

 この他、マックや富士通、ソニー、ASUSにもちょっと心動いたのですけど、決定打はなし。
 よし、こうなったらもうちょっとだけ今のThinkPadを使おう、XPのサポート切れるなら7にすりゃいいじゃん!……と、色々調べたのが昨日。
 先人たちのブログなどを見ると、どうやら7にはできるものの、ドライバ関係でちょっと難しいところがある模様。うむむ。誰か詳しい人やってくんないかな……と思ってたら、いいショップを発見。シンクファクトリーという専門店。
 わかる人はわかるけど、あのお店のスタッフが立ち上げたショップみたいです。
 電話で問い合わせたら大丈夫じゃないか、ということで早速本日秋葉原へ行ってきました。
 行きも帰りも人身事故で電車遅れたり電車の中に閉じ込められたりしたものの、無事にwin7にしてもらいました。
 ちょうど今、キャンペーンやってて、部品代だけでやってもらえたのもラッキー。むしろ申し訳ない気持ち。
 HDDが80Gから1Tになりました(笑)。