突然、世界各地に「霧の艦隊」と言われる謎の超兵器を搭載した戦艦群が出現。人類はその艦隊になす術無く敗戦し、海上に出る事が出来なくなった……
その海戦から17年後、何故か「霧」の潜水艦イ401に乗り込んだ千早群像とその仲間達は、イ401の人体化(メンタルモデル)のイオナと共に、霧の艦隊に戦いを挑む……
究極のSF海洋戦記、ついに発売!!

 先日、始まったばかりのアニメ版の1話を見たのです。なーんの予備知識もなく。
 面白かったのです。
 いや、まあ、ここ最近の私が「艦これ」にハマってたという下地があったにせよ、それでも面白かったのです。

 2話も見ました。さらに面白かったのです。
 ただ題材が題材だけに、もしかしたら今後、私の苦手とする鬱展開が待ち受けてるかもしれません。
 イヤです。そんなのイヤです。どうせなら残りの放映も心置きなく堪能したいです。

 ……そんなわけで昨日、最新の7巻まで大人買い。そして先程読了。

 ダークな展開があるか否か。
 それらも含めてネタバレになるので、以下、了解した人のみ読んでください。









 はい、最新刊(7巻)までですが、特に鬱っぽい展開はありません。お亡くなりになった(はず)方はいらっしゃいますが、シリアスはあってもいやぁな気分になるようなエピソードはなし。少なくとも私にはそう感じました。
 むしろですね、こう……萌える展開がですね……いや、ぶっちゃけるとその、私、タカオたんに恋しました!
 ああ、もう、もう、たまらん、たまらないよタカオたん! 可愛いよタカオたん!
 間違いなくタカオがこの作品にメインヒロインだよ!

 今後、アニメでの活躍も期待できそうです。

 タカオの活躍いかんによっては、「はたらく魔王さま!」以来のBDマラソンに突入するかもしれません。