昨日はちょっと所用があって役所に行ってたのですが、その帰りにサイクルショップに寄りました。
 今夏、自転車用のグローブが次々と破けたり磨り減ったりしてストックがなくなったので、買いに行ったのです。
 時期も時期(そろそろ冬物に切り替わるタイミング)だったから在庫も少なく、結局取り寄せになりましたけど。

ガルパン店内に飾られていたジャージ

「届いたら連絡するからこれに名前と電話番号を書いて」
 そう言って私にメモ用紙を渡したのち、店長は「それでね」と切り出しました。
「はい、メーカーからのカタログ」
 …………BMCですね。2014モデルですね。
「一次予約、来月頭で〆切だけど」
 …………そんなこと前にも言ってましたね。
「今乗ってるの下取りできるよ?」
 …………内金って、どれくらい入れればいいんでしたっけ?
「んーと、こんくらい。んで、割引率はこんくらい」
 …………電卓叩き始める私。

 はっ! 違う違う、私は数千円のグローブを買いに来たんだ、こんなの注文しに来たんじゃない!

 えー……晩秋くらいの時期までに仕事が順調で、なんかの間違いで増刷とかかかったら(意訳:天変地異の前触れです)、月賦で考えさせていただきます、はい。
 でも本当は昔あった、ブルーカラーが欲しいんですよねえ。ULTEGRAモデルだとこのカラー一択なのがなぁ。でもDURA-ACEモデルは80万……無理……。

(最近読んだ本)

担当さんオススメの1冊。面白かったです。続きが気になるなぁ。


新たなヒロイン?登場。攻略編が楽しみ。
それにしても伏線の張り方が凄い。本当に凄いなぁ。尊敬する。


「姉部」って、なんか最近、どっかで見た記憶がするぞ(笑)。考えることはみな一緒か……!