あしたのファミリア(8) (ライバルKC)あしたのファミリア(8) (ライバルKC) [コミック]
著者:樋口 彰彦
出版:講談社
(2013-05-02)

 はい、毎度プッシュしてる「あしたのファミリア」、最新刊です。
 今回の表紙はキャラが一巡して、メインヒロイン(ただし私にとってのメインは誰がなんと言おうが呼乃花である)のノイと明日。え、明日はヒロインじゃないだろうって? ふふふ、そうとも言えぬのですよ。ぐふふ。

 ここのところは各キャラを掘り下げつつメインストーリーを進めてる感じですが、8巻の前半〜中盤までは呼乃花たんのエピソード。素晴らしいです。さすが俺の嫁。
 冷静に考えてみると結構シリアスな話になってるのですけど、無駄な重さを感じさせず、かといって軽薄でもなくしっかり、どすんと響くのは、この作品の長所である(と私が勝手に考えてる)緩急のバランスが絶妙だからでしょうか。シリアスとコメディの配合が本当にイイんですよねー。

 終盤は明日と千疋、二人のエピソード……でいいのかな? 千疋がメインなのかもしれないけども、やっぱりペアで語られるべきかなぁ、と。明日くんの**化を抜きにしてもね。
 **化してしまった明日のハイスペックぶりはちょっと反則。そういやこいつ、ツンデレ属性も持ってやがったっけな……。

 この**化バージョン明日くん、最新話でもそのままです。気になる方は本誌も是非。

月刊 少年ライバル 2013年 06月号 [雑誌]月刊 少年ライバル 2013年 06月号 [雑誌] [雑誌]
出版:講談社
(2013-05-02)