「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」、観てきました。
 本当は週明けの月曜とか火曜の平日、空いてる時間帯に行くつもりだったんですけどね。自由業者の特権使って。近所の映画館の予約状況見てもそこそこ混んでたし、雨降ってるし。
 ただ、なんかTwitterとかでネタバレされそうな予感もあったんで。まあ、フォローしてるのはそういうことやらないだろうって人たちばかりのはずですが、念のため。

 んで、「よし、行ってしまえ」と決意した5分後には座席を予約して、40分後には劇場で座ってました。近くに映画館あるといいですねー。ふふふふふ。

 そんなわけで以下、ネタバレありますのでマジ注意。ま、ざっとしか感想書かないですが。














(ネタバレあるから以下注意)

 なんかねー、開始10分とか15分くらいでねー、なんかもう「ああ、やっぱりな」って雰囲気。
 どんだけみんなシンジ嫌いなのよと。そこまでしなくていいじゃんって気持ちは最後までありました。終盤で若干薄れはしたけど、それでもなーと。
 そこまでシンジって悪い? むしろ周囲の大人がガキじゃん、というのがこのシリーズに対する、今の私の感情。TVシリーズとか旧劇場版はまた違いますけどね。

 よってたかっていじめられたら、そりゃカヲルくんに惚れるよね。世界で一人だけだもん、理解しようとしてくれてるの。他にいるのかもしれないけど、言動で示してないんだからノーカウント。相手は14歳よ?
 あ、冬月のおっさんはちょっといい味出してた。この人は地味に好き。

 勝手に想定していた最悪の鬱展開ってことにゃなってないのですけど、代わりに、「おいおい、どこに着地させるの?」という疑問というか不安(笑)がじんわりと広がります。
 最後のあの3人の組み合わせには希望を感じますけどね。

 完結編は2013年公開らしいので、のんびり待ちます。


 結論。
 みんな、もっとシンジに優しくしてやれよ! マジで!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
出演:三石琴乃
販売元:キングレコード
(2009-05-27)
販売元:Amazon.co.jp

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]
出演:林原めぐみ
販売元:キングレコード
(2010-05-26)
販売元:Amazon.co.jp