オタクでもなんでもない友人知人連中は、基本、私の仕事や作品に対してなにも言いません。みなさんいい大人なんで、「あ、こいつ売れてないんだな」とか気を遣ってくれてる模様。
 ただたまに、「**(私の本名)ってちゃんと作家だったんだ!」とか感心されることもありますが、だいたい以下のパターンです。

・Wikipediaに名前が載ってる
・Googleで検索したらいっぱいヒットする
・アマゾンのランキングに入ってる

 なんかこう、時代を反映してますね。