秘めごとの里 (竹書房ラブロマン文庫)秘めごとの里
橘真児
竹書房

公式サイトはこちら(サンプルあり・18禁注意)
未亡人から美人母娘・・・誘う白肌!
淫らな村に閉じ込められて

平田智則は二十五歳のサラリーマン。この歳まで童貞だったが、同じ会社に勤める夜久茂雪美という可愛い恋人ができた。そして念願のベッドインとなるが、いざというところで雪美に拒まれて、困惑する。さらに翌日、雪美は突然会社を辞めて、北国の実家に帰ってしまった。携帯も繋がらず、智則は休暇を取って彼女の実家に行くことに。着いた先は「雪女伝説」が伝わる、秘密めいた雪深い山村だった。すぐに雪美に会いたい智則だったがなかなか会えず、逆に情欲を昂ぶらせた美熟女たちから誘惑されて・・・。「雪女伝説」が残る妖しい村でのめくるめく冒険を描いた、ハーレム秘境エロス登場!

 一般官能では章ごとにエッチする相手が変わる、という構成がありますが、うまくやらないと誰がメインヒロインなのかわからなくなったり全体のストーリーがどこか希薄になる難しさもあります。
 複数の魅力的な女性たちとのエッチを堪能しつつ根幹となるストーリーを背後でしっかり進めなくてはならず、ここで書き手の技量が問われたりします。

 橘真児さんはその点さすがですが、今作は特にメインの流れがぴしっと通ってるため、読者の意識が常にそこに引きつけられるわけです。
 あと、この主人公の一途さ(そのわりには他の女性とエッチしまくってますが(^^;)も好感持てる要因ですね。
 個人的にはヒロインだけじゃなく「**」も一緒にゲットしちまえよ、とか思うわけですが(笑)。

 また、最後まで雪女の正体がどうなってるのか予想できず(どっちのパターンもアリだろうと絞りきれない)、そこもどきどきしましたね。ちなみに私の予想はハズレ。


 青橋イチオシのヒロインは二章の未亡人・沙貴。エロ可愛い。未亡人いいよ未亡人