子づくり忍法帳
山口陽(著)・あいざわひろし(イラスト)
美少女文庫

公式サイトはこちら(サンプルあり)
「アナタの子種、搾り尽くします!」
抜け忍の血筋を抹殺するためとはいえ、おいしすぎるぞ、くノ一ハーレム!
マジメな篝火が、セクシーな雛菊が、最強忍の長門まで誘惑&ご奉仕攻撃
ひとり鍛えた秘伝の性技でバージン忍者たちをメロメロにして、返り討ち!
刺客だって孕ませちゃえば俺の勝ち!?


 もう、あらすじであらかたわかっちゃう話なんですが(笑)、斬新だから面白い・エロいってわけじゃないよね、とこれ読んで思いました。
 いや、まあ、私からするとこれでも充分斬新なんですがっ! 特に主人公! エロ修業し続けたエロい偉人!

 えすかれ枠だとエロが重要になりますので、いい意味でストーリーはシンプルです。どっかのダメ作家のように最初のエロシーンまで延々と焦らしたりはしません。実にイイ。そのための設定でもありますしね。

 んで、その肝心のHシーンがかなりエロい! 主人公の鍛え上げたテクが凄いせいでヒロインたちがあっさり堕ちるもんだから、そっから先がもう、もう……

 ヒロインたちが次々と攻めてくる、という展開はもちろんお約束ですけど、細かいところまで手を抜かずに書かれてるのでのったり感はなし。さくさく、そしてどんどん読んじゃいました。

 直球な作品だからこその威力を感じた一冊。私のような変化球作家にはこういうの書けないからちょっとジェラシー(笑)。


 それにしてもあの超絶テクはマジ欲しい……!