12月のスケジュールをカレンダーに記入しながら、今年もあと少しなんだなぁと溜息。
 まだ1ヶ月もあるわけですしやらにゃならんこと山積みですが、今年はなんにもいいことなかったような気がします。仕事もプライベートも。特別悪いことがなかっただけでもありがたいですけれど。
 小説は結局3冊しか出せなかったし。本当は美少女文庫4冊、黒本1冊出したいなぁと考えてたのに。
 同人ゲームはどうにか1本のノルマクリア。
 特撰小説デビューとか、初めてのエロなし商業作品もやれたし、裏ではあれとかこれも進行してますけれど、どっちも来年だし。
 結局、増刷もゼロ。来年早々、増刷あるかもしんないけど、あんまり期待してないので別にいいです。何度騙されたことか。

 あれこれ試行錯誤して、苦しんで、一人でうじうじ悩んで、自爆して、心身痛めた一年だった気がします。
 来年は、明けてすぐに新刊出るはずですし(多分)、増刷あるかもしんないし、あれとかこれの発表ももしかしたらできるかもだし、黒本も書かせてもらえるかも。

 ああ、ネガティヴなことばっかり書きましたけど、色々な方と会えた1年ではありました、はい。
 今までの人生で、こんなに飲み会とかパーティーに参加したことないですわ。アウェー多かったけど!
 美少女文庫とか一般官能関係の方と飲むときはさすがにホーム戦ですけどね。橘真児さんと延々7時間くらい飲んだのもいい思い出でございます。おっさん二人でなにやってんだか(笑)。

 さて、多分今年最後の大きな山場である改稿作業に戻りますか。あー、書いても書いても終わらん……。