毎年この時期は3週間、TVでツール・ド・フランス観戦です。
 もちろん忙しいときはBGVに流す程度ですが、現在はそこそこ落ち着いたスケジュール(同人誌が地味にピンチという噂も)なんで、最大の見せ場である山岳ステージをがっつり観戦しておりました。
 私は基本的にはどの選手も好きですが、それでもやっぱり応援したくなる選手はいるわけです。かつてはヤン・ウルリッヒ、少し前までならエリック・ツァベル、現役だと別府史之、ファビアン・カンチェラーラ、そして最近だと先日のスプリントが熱かったダニエル・オス。
 そして、カデル・エヴァンス。
 BMCレーシングに移籍してからは余計に応援してました。ほら、私の由佳里号もBMCですから。

 なんかね、この人ね、悲劇が似合いすぎて、応援せざるをえないんですよ。
 チームが全然フォローしてくれないから移籍したり、2年連続2位でマイヨジョーヌ逃したり(しかも数秒差とか!)、骨折して泣きながら走ったり、周りの優勝候補が強力なアシストいるのにこの人はいつもほとんど孤独に戦ってたりとか。
 今年も色々他のチームに言いたいことあるんだけど、でも、今日の最終決戦・個人タイムトライアルで怒濤の走り! やったよ34歳! 遂に夢のツール総合優勝!

 私はもう一昨日くらいからハラハラしてて落ち着かず(だから昨日今日と自転車乗ってあちこち走ってた)、タイムトライアルのあいだはテレビの前で「こけるなよー、アクシデント起きるなよー」と祈っておりました。
 この人やりかねないんだもん、最後の最後で落車とかメカトラとかさー! 正直明日も怖いんですが!

 表彰式ではこっちももらい泣き。2003年のマリーンズ優勝と「あの花」の最終回以来にいい年こいたおっさんが部屋で泣いておりました。人には見せられん姿です。

 さて、ここで問題発生。
 ツール始まる前から「エヴァンスが総合優勝したら次のロードフレームもBMCにする!」と宣言しちゃってたんですよね……。えー。エアコンとか買っちゃったし税金もあるから予算ないよー?
 ホイールはコスカボ流用するとしても、SLC01(もしくはSLR01)とDURA-ACEで……うぉい、何十万すんだよ!? 増刷何回分だよ!?
 やはりここは宝くじかWIN5に期待するしかないか(仕事頑張れよ、という正論は聞かなかったことにする)!