確定申告作業のついでに、委託してる同人誌の在庫をチェックしてみました。今回の申告には関係ないんですけどね。
 現在、青橋商店の同人誌は、

・とらのあな
・メロンブックス
・オータムリーフ


 で扱ってもらってます。
 冬コミの新刊は多く発注してもらったおかげでまだどこでも入手が容易ですけど、既刊に関しては思ってたより在庫が少なくなってました。
 特に「青橋由高短編集2」はとらさんにある約10冊でおしまいです。私のところにも残ってません。

 新刊も当面は潤沢ですけど、自宅にはほとんどストックないんで、今あるもので最後と思ってください。
 問い合わせの多い既刊の増刷は、現状では考えてません。再録の総集編は検討してますが。

 それと美少女文庫のほうの既刊ですが、こっちの問い合わせはフランス書院にお願いします。
 ぶっちゃけた話、発売から3年経ったら事実上の絶版です。
 作者は古かろうが新しかろうが全作品を大切に思ってますし、機会があれば同人誌などで番外編を書いたりしますけど、出版社にとっては寿命の終わった商品でしかありません。
 そこんとこご理解よろしくです。納得する必要はありませんが。

 つまりですね、「なるだけ早く買ってください」ということです、ええ。
 そうすると私も会社もハッピー。
 買ってくださった方もハッピーになるよう、頑張って書きます!