冬コミ同人誌は2冊を予定してますが、どっちも過去の作品と多数リンクしてるため、自分の書いた作品を黙々と読み返すという、なんだか不毛な作業をやっております。
 自分で書いたんだから覚えてるだろ、とはよく言われるのですけど、少なくとも私は脱稿して一ヶ月もすると、下手したらキャラの名前すら思い出せなくなってます。

 たとえば今、カンニングしないですらすら書けるキャラが何人いるかと問われたら……うーん、どんだけいるかなぁ。
 22日配本の「メイドと巫女と極甘生活」の3人はさすがに覚えてますし、ちょうど今復習中のくららとゆらら、拓光と航(「トリプル押しかけ許嫁」「トリプル押しかけメイド妻」)の4人も書けますね。
 あとは極端な性格のキャラである斗和子&るーくん姉妹姉弟(「好き好き大好きお姉ちゃん」)、由佳里さんと愉快な仲間たちの5人(「メイドなります!」シリーズ)、真鈴とゆーじ(「恋姫」)くらいでしょーか。
 合計……えーと、16人? お、結構いますね。あ、でも、ゆーじはちょっと怪しいなぁ。漢字思い出せないし(笑)。

 「極甘生活」(「極貧生活」に空目したという報告多数)の後日談となる同人誌のほうは順調に進んでますが、問題は「短編集3」。
 今週中にプロット終わらせて有末さんに表紙イメージ伝えないとまずいんですが。
 今回はくららだけにしようかなぁ。「くらら日記」みたいなサブタイトルで。


(先月のPV)
10月のPVは30225で、累計163万4394となりました。