昨日のことですが、飯田橋のフランス書院編集部まで出頭して延々とウン十冊(もうちょっとで三桁……)にサインをしてきました。なんかのフェアに使う……のかな? 他の作家さんも呼び出されたりどっさり送りつけられたりしてた模様。

 こんだけ大量にサインしてますと、途中から「あれ? 自分のペンネームってなんだったっけ?」と思っちゃったりします。精神のゲシュタルト崩壊(ちょっと違うか)。
 幸いミスはしませんでしたけど。

 その後、美少女文庫と黒本の編集さんと近所のホテルビュッフェへ。
 ……いや、私が希望したわけじゃないですよ? 某編集さんが「点心が。点心が」と熱望したのです。実際はそのお値段に断念しましたが(経理の人に怒られそうだから自主的に回避)。
 点心よりはいくらか敷居の低い(それでも安くはない)別のビュッフェに突撃。

打ち合わせスタート時はこんな感じ

 もうね……3人とも和洋折衷に中華(点心)やらカレーやらという、ワールドワイドな組み合わせですよ。ただひたすら食欲の赴くまま。欲望に忠実なエロ作家とエロ編集。

 無論、食ってるだけではなく、あれこれ打ち合わせ。
 涼しい秋は少し遊びたい休ませろオラ、という青橋の訴えは数秒で却下されましたが。

 あれやりたいこれやりたいという私のリクエストもほぼ全却下。作品の内容ではなく、他のことで。
 限定版でドラマCD作ろうとか、上下巻にしようとか、ページ大増量しようとか、全部ダメ。私なんてなにやってもダメなんだし、結果一緒ならなにかやって爆死したほうがいいと思うんですが。失敗も財産です。致命傷になるのは無論回避すべきですけど。

 まあ、作り手のやりたいこと全部やってたらそれはそれで収拾つかなくなりますしね。

 今後の2〜3冊についての大まかなスケジュールも決まってきましたが、内容ではこれまで同様、色々挑戦していこうと思います。


 さて、この打ち合わせ後、せっかくだからと秋葉原に寄って来ました。
 目的は、最近興味が出てきたAV関係の機器、特にスピーカーを見てくること。昔から使ってたのが少し前に壊れちゃったこともありまして。
 さすがに今すぐどうこうってわけじゃありませんけど、来年とか再来年くらいには欲しいなあ、と。

 量販店で高級スピーカーのコーナーに寄ったら、たまたま知ってる曲がかかってたんですよ。そうしたらもう……全然違う音でした!
 ただ、私が狙ってるのはそこまでのものではありません。さすがに。
 色々聴いたり店員さんに聞いたりしてきたところ、

FOSTEX GX100
DALI MENTOR/M

 この2機種がいいかなあ、と。
 買い足せば、現在3.1chのホームシアターが5.1chになるし!
 ただ、アンプの性能がかなり足りないから結局、システム自体買い直しになりそうだけど! AVアンプ高い! でかい! 置く場所ねえ! なにより軍資金がねえ!


 ……仕事、頑張ろう。うん。