美少女文庫のサイトで見事な嫌味(笑)をぶちかまされた青橋です、こんばんは。

なにがすごいというと、睡眠不足でありながら、コミケに行っていたというのもすごい

(意訳)コミケ行ってる時間あったら原稿書かんかゴラァ!

 いや、船橋の我が家からだと、乗り継ぎ成功すると1時間で着いちゃうんですってば! ちゃんと当日も前日も仕事してますから! 〆切破ってるのはコミケ関係なく、普通に遅れてるだけです(もっと始末が悪い?)。
 こんなに書けないのも数年ぶりくらいの泥沼です。若干復活気配ですけども。今日もノルマ分は書けましたし。

 ああ、コミケで思い出したんですが、ビッグサイトから帰るとき、とある編集さん(フランス書院ではない)から着信があったんですよ。珍しいなって思って通話ボタン押したらすぐに切れちゃって、その後も音沙汰なし。
 確認メール出したら翌日に「かけてませんよ?」という電話が。
 実はこれと同じこと、今年に入って三度目です。一回目は元旦に某マンガ家さんから、二回目は稍日向さんから謎のワン切りがあって、でも確認したらどっちも「かけてません」。
 こういう現象って珍しくないのですかね? 私のウィルコム端末のせい?


 全然関係ないですけど、1時間ほど前にこんなものが届きました。

ネタ

 …………へ? 澪たん?
 ちょっとわくわくしながら開封すると……

ネタ

 騙された!
 我が家にどんどんドールが溜まっていくのは気のせいでしょうか……。