ふたご学園寮へようこそ ボクって女の子!?
橘真児(著)・ごまさとし(イラスト)
美少女文庫

公式サイト(サンプルあり)

サラシの下は、たわわな巨乳!?
ルームメイトの親友・郁己は、男として育てられた女の子!
双子の妹・くるみが代わりにいくらご奉仕してくれても、同棲してたらガマンできない?
お尻で初体験、毎晩イタズラ……寮生活はついに夢の双子ハーレムへ!
男装少女とツンデレ妹、どっちも独り占め!

 ふたごは大好きだけど男装少女属性は私にはないなー、橘さんには悪いけど、評価辛くするよー……などと思いつつ読んだのですが……やべ、男として育てられた(本人も男だと信じてる)ヒロインのボクっ娘に萌えてる俺がいる!?

 違う……違うんだッ! 私にそんな属性はない、願望もないッ!
 これは淫棒……違う、陰謀だッ! 弁護士を呼んでくれ、私はなにも話さないぞ! 健気なボクっ娘にお尻を捧げられても、私は、私はぁ……アアアッ!!


 などという酔っぱらいの戯言はともかく(いや、飲んでませんけども)、これはイイ作品です。
 誤解を恐れずに言いますと、特別凄い設定があるわけじゃありませんし、作者的にはそんなに新しいことはやってない(と、思う)んです。
 だけど、読者が安心できるお約束感と、そして読者を満足させる新鮮さが両立しているバランスが絶妙。

 難しいんですよ、特にこのジャンルでは。
 あまりにお約束過ぎると「またか」と思われるし(青×由高とかね)、逆に新しすぎると「それ、飛ばしすぎ」と引かれるし。


 ……なーんて真面目に書いてみましたが、気に入った一番の理由はツンデレ妹が可愛いからだったりするのは言うまでもありません。
 あと、エピローグも私好み。

 ごまさとしさんのイラストは今回も抜群です。特にカラーがオススメ!