ハーレムオブナイト
鳥居神楽(著)・山本和枝(イラスト)
美少女文庫

公式サイト

強く気高い女騎士が、エッチ欲しさに大バトル!?
押しつけ合う乳と乳! 
××を奪い合う唇と唇!
王子に迫る処女騎士の挑発は後宮以上?
唯一の貧乳、妹姫クルミアVS野性味あふれる幼なじみアンジェ。
名門貴族エーリッヒVS策謀家シェナ……淫らにめくるめく〈騎士の夜宴〉は終わらない!

 第4回美少女文庫編集長特別賞受賞作家、つまり新人さんのデビュー1作目です。

 私のようなヘタレと違い、最近の新人は凄いですよね、いきなりフルスイングしてきやがります(笑)。どこかしら突出したものを持った新人ばっかり出てきて、特徴らしい特徴のない私はどんどん端に押しやられます。くっ、これが若さか……!

 この作品には、美少女文庫で最強の主人公が登場します。少なくとも、私はここまで凄い主人公の作品を知りません……徹頭徹尾ダメ人間すぎます、こいつ(笑)。

 王子様なんですけど、ちょっと顔がいいくらいで、あとはなーんにもいいところありません。もう、見事なくらいに。作者も各章毎に主人公こき下ろしてるくらいにダメ人間!
 成長もしないし、改善もしないし、でもハーレムだけは完璧! ある意味これでいいのかと思わせるだけのパワーがあります。
 ダメ人間っても、悪人じゃないのでご安心を。
 妹と足して2で割ればいい兄妹であったろうに……(と、遠くを見る)。
 いっそここまで情けない主人公だと、むしろ清々しいです。別に威張ってるわけじゃないから腹も立たないし。バカ。愛すべきバカ。そしておっぱい星人。ぷるんぷるん。

 文章はデビュー作とは思えないほどしっかりしてますし、破綻しているところもなし。かといってどっかの青の人みたいにお約束オンリーでなく、いい感じで個性ある展開。
 文体とか視点とかキャラ紹介パートとか、(悪い意味でなく)ゲームっぽいですね。イラストも山本和枝さんですし、エロゲーのハーレムルートを辿っているイメージ、でしょうか。恐ろしく大雑把に説明しちゃうと。

 しかし、久々に美少女文庫で**プレイ見たなあ。

 私のお気に入りは、馬に乗って遠乗りしたシーンからエッチに雪崩れ込むまでの展開。巧いなあ、この流れ、パクりたいなあって思いましたから。