ちょっと用事があったので外出したのですが、ついでに仕事の資料を漁ろうと秋葉原まで足を伸ばしました。最近、書店でゆっくりできていなかったし、購入を検討しているソフトとかハードも見たかったので。

 昨日、担当さんから「W新婚お嬢様!」のセールスは好調だと聞いてはいたんですが(みなさんのおかげです、ありがとうございます)、それでもやっぱり気になってしまい、美少女文庫の置いてあるコーナーへ。

「お、ちゃんと3冊とも平積みになってる。よしよし……あれ? もう新刊出てる? でもおかしいな、昨日編集部から届いたわかつきさんとみかづきさんの新刊と違うぞ?」
 首を傾げながら手に取ると……「二次元ドリーム文庫でした」(「菜々子さんでした」風に。瓦敬助)。

 ネタじゃないです。マジでそう思ったんです。
 だって……表紙のデザインとか色使いだけならまだしも、帯のフォントとかタイトルの付け方まで……(笑)。
 こんなふうに感じたの、もしかして私だけ? 自意識過剰ですか、そうですか。すみません。


 探索を終えた頃、別件で東京に来ていた某パんてる山田さんと合流。
「もっとブログでいいこと書いてくださいよ。あれじゃただのイタイ人じゃないですか、もう
「あれでもソフトに書いてんですよー?」
 などと話しつつ、前回同様に「ヴィ・ド・フランス」へ。

「あ、私が買って来ますから、先に席確保しておいてください」
 と山田さんがおっしゃるので素直な私は混んでいた店内で唯一空いていた席をゲット。
 てっきりコーヒーかなにかを買ってくるのかと思ってたら……こんなの来ましたよ、奥さん。

ハニートースト

 ハチミツたっぷりに加えてアイスクリームですよ! しかもたっぷりですよ!
 まさかこの時期に冷たいもの食って頭がキーンとなって悶絶するとは……。
 この写真にはありませんが、飲み物はオレンジジュースでした。
 甘々になった口の中に流し込むオレンジジュース……あまりオススメできる組み合わせではありません。

 山田さんはミルフィーユとダージリンという、自分だけ無難な組み合わせに逃げました(写真奥参照)。

 ……あ、でもいい人ですよ?……と、取って付けた様にフォローしてるのは、ワイロおみやげにパンをいただいたからじゃないんだからね、勘違いしな(略)