三姉妹とドキドキ家族計画
あすなゆう(著)・有末つかさ(イラスト)

公式サイト

さより、蓮、鈴菜……三姉妹がおしかけ家族に!?
毎晩夢のハーレム三昧!
「同棲なんて校則違反よ!」
マジメな風紀委員だってラブモードで初体験!
「パイズリしてあげようか?」
小悪魔系先輩は、本当は純情バージンで……
「先生のこと、ママって呼んで☆」
ほんわか長女も加わって、薔薇色生活!?


 これがデビュー2作目となるあすなゆうさんですが、私は今回が初見。

 三姉妹ものは私も2回ほど書いてるので、つい自作と比較しながら読んじゃいました。そうそう、ここらへんの処理が難しいんだよなぁ、などと当時を思い出しつつ読了。

 同業者ってこともあって、どうしても一般の人とは違う感想になっちゃうのはご勘弁を。

 まず印象的だったのは、文章が「軽い」なぁってことでした。
 悪い意味じゃなくて、読みやすくて、作品内容に合っている、というポジティヴな評価です。特にエッチシーン。

 私なんかは完全に官能小説、あるいは(鬼畜系)エロゲーテイストだからちょっと作風から浮いてるかな、と思わないでもないですが(でも変える気はない(^^;)、あすなさんはいい感じでライト。
 使う語彙が重くなく、軽快。
 それでいて官能シーンにページを割いてるから、物足りなくはないのです。

 デビュー2作目っていうからもっと荒削りなのかなって思ってたのですが、スマートにまとまってました。ちょっとびっくり。これで2冊目かよお……。私にはますます住みにくい世の中になっていくなぁ(と、遠くを見る)。