ROOM NO.1301 #10 管理人はシステマティック?
新井輝(著)・さっち(イラスト)

クライマックス直前! 喪失した愛、見つかりますか?

佳奈への告白で傷ついた日奈は、エッチすれば自分が女だと納得できると健一に泣きつく。友情を誓った健一は彼女を慰めようとするのだが……。そして以前のままではいられない二人同様、冴子にも変化が起きていた。


 シーナのエピソードも収束し、いよいよ物語はラスト(ある意味スタート地点)に向けて加速していきます。

 残るは綾と、そして冴子のエピソードですね。
 1巻ですべて結末が語られてるからわかっちゃいるんですけど、少しだけ切ないです。

 まあ、ホタルが幸せならそれでいいんですけど! 今回出番ないし! どうせ次も出番ないけど!


 驚いたのは健一のおとっつぁんの昔話。……うぉい!?
 ここにも姉スキーが……!

 この姉弟の父親、つまり健一の父方の祖父に激しい殺意を抱いたのは秘密だ。


 さて、いよいよ次巻がラスト。ホタルの活躍は!?(こればっかだな、私)