ラブユメみっくす 1
カイシンシ


 乱暴に要約すると……夢の中で出会った神様に「ラブコメみたいな生活がしたい」とお願いしたらそれが実現しちゃってお兄ちゃん大好き妹とか可愛い幼なじみとかネコミミとかメイドとか魔法少女とかが次々に現れて主人公と同居しちゃって一緒にお風呂入っちゃってむふふであふふで羨ましすぎるような案外そうでもないようなでも読んでいて楽しい作品です……以上。

 ま、なんというかですね、男の……いや、漢の夢とロマンと妄想を惜しげもなく投入しちゃったという作品です。ピンク色の闇鍋。
 しかも、これを一般誌で、ちゃんとギリギリのところを守りつつやってるところが確かに「ラブコメ」。寸止めのお約束もばっちり。

 途中、ギャルゲーみたいな選択肢の出てくるアイテム(魔法ですけど)が出てきますが、これ、私も似たようなネタを持ってたんですよねー。ちょっと悔しい。いつか使おうと思ってたのにー。えーん。

 こういう作品(特に少年誌)にありがちな、あまり感情移入できない、したくもない、という主人公キャラじゃない点も高評価。ある意味理想的な主人公。


 青橋のお気に入りは……11ページに出てきた(ここにしか出てないとも言う)「双子」と「ハーフ」(笑)。
 是非本編にも登場を!