っつーわけで、ホントに遠くまで走ってきました。と言っても、たかだか40キロ弱ですけど。

 絶対に今日中に処理しなくてはならない案件(仕事とは関係なし)を済ませてから、テキトーに道を選んで走ってきました。
 昨日のアルコールを抜く(特に残ってる感じはなかったですけど)ことと、ストレス発散(有酸素運動は効果あり)を兼ねてしゃこしゃこペダルを漕いできました。

 仕事はどうしたかって?

 実は昨晩送った企画書なんですが、担当の方が急用でお休みらしく、その返事が明日以降になっちゃったんですよ。だから、ちょっと拍子抜けってのもあります。

 もちろん、美少女文庫の次回作と夏コミ用同人誌の作業などがあるので、暇ってわけでもないのですけれど。

春色さぷりめんと(成年コミック)
雨部ヨシキ

ストーリーとエロが密接に絡み合った、ある種の理想型。女の子がみんな(色々な意味で)可愛いのです。
本誌に掲載されたシリーズの番外編(宣伝用?)が未収録だったのは残念。

ふおんコネクト! 2
ざら

高密度なギャグとネタは今回も健在。ついつい読み返したくなっちゃうのです。

シャイナ・ダルク 3
中山文十郎(原作)・緋賀ゆかり(作画)

前巻からそんな雰囲気はありましたが、やっぱりシリアス路線に……。「まほろ」と一緒? むーん。

ロードバイクの科学 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! そうだったのか!明解にして実用!
ふじいのりあき

エセ理系だった私は、こーゆーのが好物なのです。ロードバイクに乗ってねーじゃん! というツッコミは却下。なにかの天変地異が起きて私の本が売れたら購入します。