いつものように昼過ぎに起きて(この時点でかなりダメダメ)窓の外を見ると、天気予報どおりの曇天&強風。しかも気温も低め。
 好天で無風で暖かければ真鈴号で遠出しようと計画してたのですが、さすがに断念。

 ……したはずだったのですが、なぜか午後3時には家を出ていた私。

 あまり体調はよくなかったのですけれど、見切り発車。そもそもこの時間に出発すること自体びみょー。どう考えても復路は夜になるのに。

 少し前、葛西(我が家からだと結構遠い)のほうに行ったのですが、そのときは往路の坂で脚を使いすぎて帰りがめちゃくちゃ辛かった反省を活かし、序盤から軽いギヤでくるくる回します。

 Googleの地図でざっとチェックしておいたとおり、蔵前橋通りをひたすら進みますが、想像してたより遠かったですね、秋葉原。体力的には問題ないですが、精神的に疲れました。初めてのルートはどうしても緊張しますから。

 秋葉原では、オータムリーフさんに注文しておいたエロマンガを大量ゲット。

真鈴号で秋葉原

 写真でわかるとおり、すでに暗いです。
 ここで帰ってもよかったのですが、近いからフランス書院編集部へと向かいます。特に理由はなし。ただネタになるかな、と。

 お茶の水とか水道橋はよく歩いたことがあるので、すぐに到着。
 ただ……諸般の事情により、編集部の前で記念撮影?しただけで帰還。
 ここらへんの理由は来週にでも。

 この時点でサイクルコンピュータを見ると、約33キロ。思ったより近いです。若干ハンガーノック気味だったので(単に腹減っただけとも言う)、コンビニでおむすびと水を補給して、帰還。

 少し寄り道したので、この日の総走行距離は自己ベストの78キロでした。ほとんど休憩なしで4時間走りっぱなし。思ってたよりも疲れました。まだまだ修行が足りません。


 問題は、明日、急遽頼まれた草野球の助っ人に行かねばならないことです。
 走れるのか、私!?