いよいよ間近に迫った冬コミですが、私の新刊「恋夏」の内容はこんな感じです。

恋夏恋夏〜彼女はツンデレ!
青橋由高(著)・安藤智也(イラスト)

 メインヒロインは「恋姫〜彼女はヴァンパイア!」の真鈴と「恋妹〜彼女はふたご!」の渚です。当然、それぞれの相方である優志と宗一も出てきます……ってか、ある意味この二人のほうが主役。真鈴と渚に振り回される哀れな男どもを憐れんでやって下さい(笑)。

 今回は、残暑厳しい、夏休み直後の数日間が話の舞台です。

第1章:真鈴と下着と甘ロリと
 突然「買い物に行くぞ」と言い出した真鈴に付き合わされる優志。
「お前が喜ぶ店に行こう」
 と、ランジェリーショップに連れて行かれる。
「は、早くそこに寝るのだ、バカゆーじ! こ、これからお前にお仕置きをするのだ、さっさとせぬか!」
 その夜は、もちろんそこで買った下着を纏った真鈴と……。

第2章:渚と水着と暗躍と
 文化祭を盛り上げるための裏金を作ろうと、非合法の賭け事を仕組む渚。呆れつつも逆らえない宗一。
「未来の妻をサポートするのは、未来の夫の務めよね?」
 それとは別に、個人的にもある同級生(笑)とも賭け勝負をする渚。
「誤魔化さなくてもいいわ。あたし、そういうことには寛大な女だから。恋人がちょっとくらいマニアックでも平気よ?」
 水着姿の渚が宗一を誘い……。
 
第3章:真鈴と渚と女子トイレ
 そして遂に、この二人が出会う。
「あんな洗濯板みたいな女は、キミのあの生意気な妹だけで充分でしょ!?」
「うるさいぞ、そこのツリ目! さっきから黙って聞いておれば、なんだ、好き勝手なことを言いおって!」
 誤解とヤキモチから、二人の少女が同時に動く。
「こ、このあたしという完璧な婚約者がありながら、あんな生意気そうな女に気を取られるなんて……キミ、なにを考えてるの!?」
「あのような下品な女に惑わされおって……この駄犬がッ」


 ……まあ、ざっとこんな感じの話です。
 心配してる人がいるかもしれませんから書いておきますが、もちろん寝取り・寝取られはございませんのでご安心を。

 また、他の彼女シリーズからもちらほらとゲストキャラが登場しますので、お楽しみに。

 未読の方でも楽しめるようにはしてますが(簡単なあらすじとキャラ紹介付き)、原作読んでいるとより楽しめますよー……と、露骨な宣伝をする私。


恋姫〜彼女はヴァンパイア!
青橋由高(著)・安藤智也(イラスト)

内容詳細はこちら


恋妹〜彼女はふたご!
青橋由高(著)・安藤智也(イラスト)

内容詳細はこちら