どうにかこうにか怒濤のジェットストリームアタック(〆切のトリプルアタック)を一応は切り抜けました。病院に行ってきました。寝不足とストレスと偏った食事と生活リズムがダメと言われました。全部当てはまるので、なにも言えませんでした。薬を塗り塗りします(頭皮が炎症起こしてます)。

 そんなわけでお礼と紹介が遅れてしまいましたが、この冬も色々なものをいただきました。ありがとうございます。この他にも書籍をフランス書院・竹書房両編集部様からいただきました(上原さんと橘さんの新刊)。こちらも近日中に読ませてもらいます。取り敢えず今日は「マリア様がみてる」だけ読み終わりましたけど。

サバ缶
 これは「魔孕巫女」でお世話になったパルテノンの有志からのいただきものです。「世界一美味いサバ缶」と言われましたが、確かに美味。まだ2缶残ってるので、ありがたく食べさせていただきます。

お歳暮その1
 ある方がわざわざ千葉までやって来て届けてくれたお歳暮という名のネタ。
 でも、カレーは実は美味いとの情報が。
 いかシリーズについては……ノーコメント。

お歳暮その2
 パんてる山田さんからいただきました。美味しかったです。
 ちなみにこの方、先日秋葉原の某所で行われたとあるサイン会で11冊もまとめ買いして、そのカリスママンガ家さんのサイトでお礼をコメントされてました。すっげえ嬉しそうにそのことを電話してきました。

お歳暮その3
 今回も私のスペースで売り子をしてくれる友人からのお歳暮。実際はこの数十倍のりんごがでっかい段ボール箱に入ってました。腐らせてなるものかと必死に食い続けて、ようやく残り2個になりました。
 美味しいんですけどね。

お歳暮その4
 ポチ加藤さんからいただきました。何個か食べましたが、すっげー美味かったです。
 修羅場のときはとにかく甘いものが欲しくなるので、重宝します。


 あ。フランス書院編集部にワイロ……じゃない、お歳暮送るの忘れてた。お中元も忙しくて忘れてたのに。