とらドラ5!
竹宮ゆゆこ


今度の舞台は文化祭! コスプレ! ミスコン! そして大河の父親!?

夏休みもあけて、文化祭の季節。
クラスの演しものをめぐっての男子連合と実乃梨と独身の争いや、ミスコンのクラス代表の選出など、当日に向けて徐々に雰囲気が高まっていく。
そんなある日、大河の父親が現れ、竜児と大河のなれあい関係に波紋を投げかける。
また実乃梨と亜美も、夏の別荘以来微妙な変化を見せはじめ……。
それぞれの思惑が交錯し、波乱含みで幕を開けた文化祭の行方は?
ゆりちゃんがつ、ついに三……!? とか、裏口入学系・春田の意外な頑張りなどなど、他にもいろいろ見どころ満載な超弩級ラブコメ・第5弾!


 まあ、いつもの楽しいノリなのですが、一つだけ気になった点があります。単に趣味の問題ですが。
 後半、竜児が(いつも以上に)色々大変な目に遭いますが、結構さらりと描写されてるんですよね、そこのシーン。ネタバレになるから詳細は書きませんが。
 私、男性キャラが**ちゃうようなシチュが妙に好きなので、
「えー、もっとねちっこく書いてよー」
 なんて思っちゃいました。

 ただ、さらっと書いたからこそ、余計に読者が色々なことを感じ取ってくれるので、手法としてはこっちのほうが正しいんでしょうね。

 こんなことを考えてしまうのは職業病……ではなく、純粋に私の趣味の問題ですので、あしからず。

 結局、誰と誰が結ばれるのか、まったく先が見えないところが素敵です。

 6巻ももちろん入手してあるので、年内には読みたいと思ってます。