恋夏
 数時間前に、なんとか冬コミ新刊「恋夏〜彼女はツンデレ!」脱稿しました。なんだかんだと正味3日で書き上げました。最近の私の執筆スピード、かなり尋常じゃありません。嘘でなく、去年までの私の倍以上。
 ただ、この2〜3ヶ月のお仕事三昧の蓄積ダメージはなかなかシャレにならない状況でして、久々に通院してます。ま、生活の乱れとかストレスのせいで、頭皮に発疹ができちゃったってだけですが(放っておくとハゲになると言われたので慌てて皮膚科に行った私)。
 あとは腰と指。
 布団から起き上がるとき、腰にかなりの痛みが。やっぱり椅子買わないと。岡村製作所のショールームにさっさと行ってきます。
 指は、キーの叩き過ぎか、右手の薬指と小指の第2関節が痛みます。
 実は左ヒジも痛いのですが、これは草野球が原因なので

 さー、次は来年発売の美少女文庫原稿の直しです。来週頭までに送れと言われてるので、明日から頑張って作業します。

 そうそう、新刊ですが、ちょっとだけ内容をお知らせします。
 全3章構成で、それぞれの章タイトルは、

 第1章〜真鈴と下着と甘ロリと
 第2章〜渚と水着と暗躍と
 第3章〜真鈴と渚と女子トイレ

 となってます。
 ページ数は前回の「音々の夏休み」と同じ128ページ。安藤智也さん描き下ろしのイラストが3枚(恐ろしいことに、商業と同じクオリティで描いてくださいました)です。
 ちなみに、カバーの彩色とデザインはおなじみこうきくうさん。旧姓・白桃色さんですね。

 もしも精神的・肉体的に余裕があったら、先着の方にメッセージペーパーもしくはショートショートをおまけで付ける……かもしれません。
 さすがにコピー本は無理です。勘弁してください。

 委託は前回同様、とらのあなさんにしてもらいます。「音々の夏休み」も若干数、追加します。