幸運にもプロとして何年か文章を書き続けていますが、書けば書くほど「日本語って難しいなぁ」と感じるようになってきました。
 辞書を引く(最近は本ではなくPCソフトやネット辞書ですが)回数はどんどん増えますし、言葉の意味を調べることも多くなりました。

 中学生や高校生くらいの頃は、自分は文章上手いんだ、なんてバカなこと考えてましたが、あれは不特定多数の人間に見せたことがなかったからそんな勘違いできたんですよね。

 自分の文章に自信がない私ですが、今回の「魔孕巫女」では、一応メインでシナリオ担当になりました。なっちゃいました。

 実は今回、二次元ドリームで活躍中の蒼井村正さんもシナリオを書かれてるのですが、言葉の統一感を出すため、一部私が手を加えてます。ご本人にも了承はいただきましたが、これって凄い重圧なんです。
 だって、プロの文章に手を加えるんですよ? それも、いまだに「文章、上達しませんねー」などと言われてるこの私が!

 現在、最終調整を黙々と行っておりますが、人様の文章に手を加えるのはもう勘弁したいと痛感しております……。
 ごめんなさい、蒼井さん。今のうちに謝っておきますm(__)m

 さてその蒼井さんですが、最近はこのような本を出されております。

僕と極姉と海のYear!! 晶と響香のドタバタ夏休み
蒼井村正


執事えすかれーしょん ご奉仕しますお嬢さま!
蒼井村正


 あと、「変幻戦士イリュージョンステラ」という作品は、私も感想書いてます