我が家のお稲荷さま。 7
柴村仁(著)・放電映像(イラスト)


アニメ化決定! ますます注目の人気シリーズ・第7弾!

それは、気持ちいい秋晴れの日。
透は着物姿の若い女性に抱きつかれ、「お願い、助けて」 と懇願されて……。
それは、廃屋と見紛うばかりにボロボロの温泉宿。
クーとともに一泊旅行にやって来た昇は、怪しげな事件に巻き込まれて……。
そしてそれは、寒風吹き荒ぶ12月の保健室。
体重計に上がった佐倉が、「……っみゃ――っっっ!!」 と叫んだ、そのこころは!?
世にも美しい天狐空幻が踊る、現代のお伽噺・第7弾の登場です。


 今回はページ数こそちょっと薄めですが(これが普通なのかな?)、内容には大満足の番外編?っぽい日常ストーリー集。
 やっぱりこのシリーズはこういうほのぼの話がいいですよねー。
 相変わらずクーちゃんがいいです。

 どのエピソードもいいですけど、やっぱりお気に入りは温泉ミステリ?編ですね。笑えます。