「バレンタイン流マネジメント」の逆襲
高木徹


部下を掌握する力。徹底的に情報を収集し、分析する力。
苦い敗北と未来への戦略。
監督が変わると、チームはこれほど変わるものなのか。
監督自身のほか、選手、コーチ等への徹底取材で「バレンタイン流マネジメント」を解明。


 序盤を読んで(マリーンズファンなら)ムッとする点もありますが、中盤以降はとても楽しく読めました。試合内容を自分でも覚えていることにびっくり。マリーンズファンであれば特に楽しめます。

 これに書かれてるように、ボビーが見た目どおりの人物でないのはファンならば薄々感じてるはずですが、「そこまで計算してるのか!」と唸らされるくらいに凄い事実が次々と出てきます。
 逆に言えば、これくらいやらないと勝てないのかもしれません。

 コーチや裏方さんは大変でしょうけど、選手からすればこれほどやりやすい監督もそうはいない気がします。まさに理想の上司?


 ちなみに、私が理想とする上司は、ヴァンプ様(笑)。

天体戦士サンレッド 5
くぼたまこと

右端の方がヴァンプ様。

 未読の方は1巻から是非!巻が進むごとにどんどん面白くなっていきます、笑えます。オススメ!