はい、金曜恒例の「編集部発最新情報」ネタです。
 これまた恒例の、勝手に引用。
(前略)ポイント機能がつくということも大きな特徴です。電子書籍ダウンロード販売をご利用いただくと、購入金額に応じてポイントがつきます。これを貯めていけば、お好きな商品やグッズがもらえるという仕組み。
 ポイントに応じて手に入る商品(グッズ)はさまざま。
 たとえば有名作家の未発表作品や書籍化されていない作品。フランス書院文庫 の表紙を飾っているイラストレーターのサイン入り複製原画や、原画そのものもプレゼントいたします。その他にも当サイトでいつも朗読していただいている女優さんの着ボイスもあります。
 ただいま編集部では作家やイラストレーターの方々にプレゼントしていただける貴重なグッズを収集している最中です。もちろんフランス書院特製図書カードといったオリジナルグッズも準備しております。

 これ、もちろん美少女文庫でもやりますが、私のところにも「なんか供出せい」とのお達しが来ました。なんかやると思います……って、書いちゃってよかったのかな? ま、いっか。

「編発」ネタでもう一つ。
 前回、新コーナー(続くのかなぁ?)の「官能小説家の本棚」にネタになるから美少女文庫の宣伝のためにと応募した私ですが、見事に晒し者になりました。今週は本家・黒本の作家である北野拓さんの本棚が掲載されてましたが……私のところとは全然違うじゃん! 作家みたいな本棚じゃん! てか、私の本棚、ただのオタクの本棚じゃん!
 もちろんネタを多分に意識したんですが、それにしてもこの差はいったい……。
 わ、私だってちゃんとエロとかライトノベルとかコミック以外に読んでるんですよ(もっとも、その9割がミステリ)!?

 サイト掲載時に「小さくてよく本がわからない」というご意見があったので、改めてオリジナル画像をアップします。

成年コミック
まずはこれ。ある意味私の本棚で一番特徴的なところですね。成年コミックの棚です。
実際はこの倍はあります。
お会いしたことのある作家さんはできる限り並べてみました……と書いても、私と当人しかわかりませんが。

ライトノベル
こっちはライトノベルとか書籍の一部。こっちも知ってる作家さんの作品がちらほらと。
マリーンズ関連の本はネタです。もちろん他にも持ってます。

コミック
私が所有している本で一番多いのはコミックですが、ここに写ってるのはまさに氷山の一角。
「ハヤテ」の上に「絶望先生」を配したのが妙にお気に入り。
美少女文庫、ここにあるのはまだ読んでないものです。さっさと読まないと。

4コマ
ここは特にネタ仕込んでません。そのまま撮影しました。
右に写ってるDVD、全部のタイトルがわかる方は私と趣味が合いそうですね。

著作
ここは完全に遊んでますね。「メイド1」がないのは、資料で別の場所に置いてあるからです。深い意味はありません。
同人誌はただの宣伝(笑)。
ビリーズブートキャンプ」、ちゃんと毎日やってますよー。体重約4キロ、体脂肪2%落ちました。筋肉量は1%アップ。
さあ、みんなで一緒にワンモアセッ!

コミック&雑誌
これはおまけ。本当はこんなもんじゃありません。
雑誌はこの他「週刊競馬ブック」「アフタヌーン」「ガンダムエース」を定期購読しています。エロマンガ雑誌は月に14冊くらい。

雑誌&ムック
一番カオスなのがここかも。
このサイズの本は収納に困るんですよねー。