ここのところちょっとダラダラしてた感もちょっとだけあったのですが、今回は久々に読み返したくなるシーンが出てきましたね。
構成の組み方はやっぱり上手くて、凄く参考になります。
ちなみに私はかなり前から瞳子ちゃん萌え。


……もちろん、あのワガママお嬢様、再登場するんですよね? ね?


久々に?ラヴラヴ話。
本編はそろそろ終わりが近づいてますが、あんまりシリアス路線になって欲しくないってのが本音です。
最終巻では、当然、あのいけ好かないドイツ人は死ぬんですよね? ね?
っつーか殺せ、護。


ファンの間では幻と言われていた作品の待望の文庫化。
うん、いかにも「ぶたぶた」らしい、いい作品でした。
アニメ化したら面白いと思うんですが。


本日購入した本は以下の通り。







よつばと! 6
あずまきよひこ


断罪者 4
いとうえい