本日、先週抜いた親知らずの抜糸に行ってきました。経過も順調なようで一安心。これで当分、歯の心配からは解放されると思っていたのですが……
「前回途中で止めた親知らず、専門の病院で抜いてもらいましょう」
げっ!

それゃいつか抜く気ではいましたけど、すぐにですか! 半年後とかじゃないんですか!

「あの……3月の10日までは、ちょっと仕事が立て込んでまして……」
(正確に言えば3月いっぱい、あるいはそれ以後も立て込んでたりする)
「じゃ、それ以降で。4月とかでも」
「……わかりました。あの苦痛の日々を、また送りましょう……(泣)」

上の2本は抜いたものの、まだ下の2本が残っているため、最低2回は抜歯手術をしなくちゃなりません。口腔外科という専門の先生にやってもらうんですが、やっぱり不安。

ゲームのシナリオも目処がついて、小説の次回作のネタも盛り上がってきたというのに、いきなりテンションがた落ちっすよ、奥さん……。

明日、紹介された大学付属病院に電話して、日程を決めます。
それまでに、ある程度仕事進めておかないとなぁ……。
はぁ。