フリーの人間にとってこの年度末は地獄の作業が待っています。……そう、確定申告です。
私は青色ですが、これがまた大変なんです。

でもしっかり申告しないと、源泉徴収分(印税の一部をあらかじめ出版社が納税する制度)が回収できないのでそうも言ってられないんですよ。
私は間違っても高額所得者じゃありませんが、それでも昨年出版された小説4冊分の徴収額は結構な額になってます。
なんとかして取り戻しちゃろうと頑張ってるところです。
脱税しようとは思いませんけど、余計に納めるのはシャクですしね。