昨日、とある同人サークルさん(どこかはまだ秘密)からゲームのシナリオのお仕事が打診されました。ちょっと前からお話は来てたのでスケジュールは調整していたんですが、やっぱり厳しい戦いになるのは間違いなさそうです(^^;
まー、いつものことですが。

まだどんなゲームなのか詳細を知らないのですが、最初からキャラや設定、話の流れが準備されてるシナリオの仕事は、小説とは違った意識で書けるのでいい気分転換になるんです。もちろん逆のケースもあります。大変なのは一緒なんですけどね。

さて、その前に小説のほう進めなくちゃ。