とあるお仕事原稿(小説)、ようやく全体像が形になってきました。
私は書きながら修正を加えまくるタイプなので(大筋は変えませんが)、ラストシーンまでの流れがなかなか決まらないときがあるんです。
あとは実際にテキスト作成すればいいんですが、ここでまた新たな問題発生。ってか、結構前の段階から予想されていた事態なんですが……ページ数が足りないんです。それもかなり。今までで最大級かも。

毎回毎回同じことの繰り返しですが、何故か(セリフ多すぎだってば)いっつもなにかしらシーンを削ることになっちゃうんです。
ただでさえ「青橋作品はエロくねぇ」とか言われてるんで、Hシーンは削れません。しかも今回は、とにかく後半にエロエロぉなシーンを連発する構成です。そのシーンを書くための設定なので、そこを削るわけにはいきません。

まぁ、取り敢えず全部書き上げてから考えることにします。

さぁ、追い込みだ! ずっと風邪気味でだるいけど、頑張らねば!